クレジットカード

更新日:2014/10/26

クレジットカードのお得な使い方とは

クレジットカードは、今は大半の人が利用しているカードです。現金がなくても買い物が出来たり、全額払うには財布の中身が寂しい時は分割で購入したりと、とても便利でお得なカードだと言えます。何といっても現金を持ち歩かなくても買い物が出来て、財布が小銭やお札でかさばらないうえ、サインだけで購入出来るので支払いがスムーズに出来ます。ネットショッピングを利用している人には、クレジットカードがあれば支払いも簡単に行えます。

クレジットカードは、年会費がかかる所もありますが、永年年会費無料のカード(http://xn--r8j3gvlya8b0934aygb433cfia246e371cwxxc.com/)もたくさんあるので探してみると良いでしょう。また、ポイントが貯まるのも魅力で、ポイントを貯めて現金と交換したり出来ます。現金で払っていても何にもなりませんが、ポイントが自然と貯まるので色々な支払いもカードを使うのがお得でしょう。公共料金が銀行引き落としになっている場合は、カード払いにするといつの間にかポイントが貯まっていてお得です。また、車に乗っている人であれば、ガソリンが安くなるカードや、ロードサービスがついているカードなどがあります。クレジットカード会社の中には、ロードサービスがついていたりオプションとしてつけられるカードがあります。車が故障した時のレッカー代はもちろん、帰れなくなった時の宿泊代金を払ってくれる宿泊サポートなどもあります。様々なサービスがあるので、自分にあったサービスを受けられるカードを探してみてはいかがでしょうか。

学生のお得なクレジットカードの使い方

クレジットカード 学生 を作るのであれば、電子マネーを 利用できるタイプの物を選ぶ事をおすすめします。クレジットカードは便利ではありますが、どういった支払いにも向いている訳ではないです。コンビニとかで のちょっとした買い物とかですと、現金だったり電子マネーを利用した方が良い事もあります。コンビニとかでは、電子マネーを利用できる所が多いですので、 自分が良く利用するお店で使える電子マネーに対応したカードを選ぶ事をおすすめします。

クレジットカードと一体になっているタイプですと、電子マネーの支払いであっても、ポイントが貯まるという事がありますので、電子マネーと分けて使っているという方は勿体ないですので、まとめた方がお得です。 学生となりますと、学校への通学というのは電車利用という方が多いかと思います。今では、改札を通るのにも、電子マネーとしても利用できるICカードが当たり前になってきていますので、通学で利用する電車とかの支払いも、クレジットカードでチャージし た電子マネーで行うと断然お得となります。

日々の生活の中で、必ず発生する費用というのは、なるべくカードを絡めて利用する事を心掛けますと、よりお得に 利用する事ができます。自分がどういった交通機関を利用するのかをきちんと確認をして、その系列のカードというのを作成するのが良いです。在学中は、必ず 利用しますので、そういった系列の会社のカードを持っていても損な事もないですので、作って欲しいです。

 




マスターカードが欲しくて三千里

私の親しい友人が、どうにかして マスターカードを作りたいと四苦八苦していました。 なぜかというと、何かと便利だからですね。 そりゃあ海外旅行や出張の際も、 現金を持たずに動けるという利点は大きいでしょう。 お財布とカードの保存場所を別にして、 有事の際に備えるという保険にもなりますし。 さて、その友人はそういう理由で マスターカードを探し求めていたのですが、 残念ながら友人は会社勤めなどではなく、パートタイマー。 そのため、マスターカードの審査に なかなか通ることができなかったのです。 審査が優しいという噂の“アコム”を私が勧めてみたのですが、 友人は「そんな大手で審査が通るわけないじゃん…」と気弱発言。 審査が通るから大手なんだってば!(笑)



友人のネガティブ発言をねじ伏せて、 なかば無理やり審査に行かせると、 なんとあっさり発行されたカードを持って帰ってきたのでした。 といったように、簡単な審査なので、 要は20歳以上で安定した収入さえあれば、 アルバイトでも派遣社員でもパートタイマーでも アコムなら他社と比べてマスターカードを ゲットしやすいという噂ですが、 サービスも機能も他のマスターカードと おんなじというのも面白いですね。 後日、入会費も年会費も払わないでいいんだって! アコムマスターカードを教えてくれてありがとう、 と友人がお礼をいってくれました。 マスターカードが欲しい方で、 他のカード会社で断られてしまった方がおられれば 私の親友のように、とりあえずアコムに行ってみてはどうでしょうか。